カテゴリー別アーカイブ: date

カスタマイズ可能なWidgetつきの出会い系サイト「Collaboradate.com」

collaboradate-l.png
カスタマイズ可能なWidgetつきの出会い系サイト「Collaboradate.com」。
自分専用のフロントページがあり、そこに好きな情報を登録していく。たとえば、メッセージボックスや、プロフィール検索サイト、気になる人のプロフィールページなど。
また地図からの検索や自分の興味に似た興味を持つ人の検索なども可能。
出会い系としては新しいものではないものの、このように「カスタマイズ性」が格段にあがっているという点では注目に値するのではないかしら。
» Collaboradate.com

2人だけのスペースを育てていく「UrbanSeeder」

urbanseeder-logo.jpg
2人で「種」を育てるサービスの「UrbanSeeder」。
ここで、まず自分専用のスペースを作ります。そこは、自分の招待なしでは誰も参加できない閉鎖されたスペース。そこに誰か気になる人や友人、出会った人などを誘って、そこでのコミュニケーションをはぐくむことができます。(作れるスペースは無限。1スペースに招待するのは基本は1人)
たとえば、バーで出会った人に「電話番号は教えるのはいやだけど・・・」という時に、このスペースを教えて、そこで会話をすることが可能だとか。擬似メールでのコミュニケーションですね。
この2人で育てる、というコンセプトが刺さりました。
» UrbanSeeder

糖尿病など疾患もちの人のための出会い系サイト「Prescription4Love.com」

rx4love_logo.gif
糖尿病、がん、肥満、STD、その他の慢性的な疾患をわずらう人のための出会い系サイト「Prescription4Love.com」。
ここだと、自分の病を気にせずにコミュニケーションできる。有料化した暁には、その1部を各病気に関するチャリティーに寄付するのだとか。
» Prescription4Love.com

マリファナの趣味の合う人を探す「Potpartner.com」

potpartner.gif
マリファナをベースに人と出会うことができるサイト「Potpartner.com」。なんとも無茶をするサイトです。
あくまでも出会い系であり、葉っぱを評価するサイトではないとのこと。
ネーミングの「Pot」は、マリファナの隠語ですね。
» Potpartner.com

場所と連動した携帯出会い系サービス「MeetMoi」

meetmoilogo.png
携帯をうまく使った出会い系サービス「MeetMoi」。
誰かと「出会いたい」人は、自分のいる場所をセンターに送る。すると、そのセンター近くに居る人に、その人のプロフィールが送られる。それを見て会っても良い、と思った人と晴れてマッチング。
10通99セントという安さのビジネスモデル。
» MeetMoi

イベントを中心としたSNS「Going.com」

going.gif
NYやボストンのイベント情報を中心としたコミュニティサイト「Going」。一般的なSNSをイベント中心にしたものと考えれば良いかと。
その人のページでは、プロフィールやブログ、写真などが公開される。同時にその人が行くイベントが公開。逆にイベントを検索して、そのイベントにどのような人が来るのかをチェックもできる。
そして、最近のリニューアルで面白い機能が追加された。なんと「友人にドリンクを」という機能である。どういうことかというと、ドラマなんかである「あの女性に1杯、ギフトしてあげて」というようなバーでの臭い口説き文句をオンラインで出来るようになる。
NYの60のバーやレストランと提携し、そこで使えるチケットがその人(もらった方)に発行され、印刷して使う。くどくためだけでなく、約束を破ってしまったお詫びなどに使えるという。
» Going